rental 着物・振袖・袴

振袖のレンタルサービスの現状

現在、近年においてのインターネットサービスの環境の充実により、多くの着物類の製造や販売、開発を手掛ける専門業者によりそれぞれの公式サイトが立ち上げられ、それらが運営をされたりしているような状況でもあります。販売や買取のフォームなどが設置をそれらの各サイト上においてなされたりしているのはいうまでもありませんが、同時に、なんとレンタルのためのお申し込みフォームの設置などもやっているようなところなども、実在したりしています。
例えば着物、振袖通販販売のサロンセルフィットでは振袖のレンタルの期間としては配送と返送の両方のことを考えたりしたうえで、期間設定が出来るようです。そして、着物、帯、小物セット料金があり、着物に合わせた草履やバッグなどの小物がセットになり、低価格で全てそろえることが出来るサービスなども行っています。レンタル料金の基本相場などと見比べながら、それらの面においての総計の比較検討などもしていくというカタチがベストかもしれません。
また、振袖のレンタル専門業者によっては、振袖の一部のパーツを無料プレゼントしてくれたりするようなサービスをやっているところとかもあるようですので、そうした面などを考えたりしてみても、レンタルサービスの利用価値は大いにあるものと考えます。

振袖をレンタルするメリットについて

みなさんはこれまでに振袖をレンタルした事はありますでしょうか?きっと多くの方はこれまでに振袖を着る機会があった時は振袖をレンタルしてきたと思います。では、どうして振袖を着ようと思った時に多くの方は振袖を購入しないでレンタルするのかというと、それは振袖はレンタルした方が確実にお得になるからです。
でも、中には振袖を買った方が良いと思っている人もいるかと思います。確かにこれから先もその振袖を着る機会が何回もあると思える人は振袖を買うのもありだと思います。ですが、ほとんどの人は振袖を着る機会が一体何回あるのか疑問です。ですから、振袖を着る機会がある時でもすぐに振袖を購入しないでレンタルで済ませるのがベストです。
それで多くの方は振袖をレンタルして良かったと感じると思います。それぐらい振袖を着る機会は少ないという事です。ですから、いくら振袖を購入したいという衝動に駆られても安易に振袖を購入しない方が良いです。なぜなら私の周囲にも振袖が必要になって購入した人が何人かいますがその人達はみんな後になって安易に振袖を購入して後悔しています。やはり振袖なんてそうそう着ないのでみなさんも振袖はレンタルした方が無難です。

成人式に振袖を着た

成人式のときに初めて振袖を着ました。母親が「これからも着るものだから」ということで購入してくれました。柄は色々と迷いましたが、赤ベースに色とりどりの綺麗なお花がプリントされていて、そのお花が金色で縁取られていたりと高級感もあって素敵なものを選びました。
最初はもっと可愛らしい柄でもいいかな?と思いましたが、母親が「結婚しても袖を切って訪問着として使うから、あまり子供っぽい柄は選ばないほうがいい」とのことでしたので、少し落ち着いた(でも華やかで素敵な)柄にしました。振袖を着てみると自分も新鮮で嬉しかったのはもちろんですが、両親が「綺麗だねー」と、とっても喜んでくれました。
とくに父親が写真を何枚も撮っていました。やはり一生の記念になるから、成人式に振袖を着て良かったなぁーと思いました。ただ、普段着慣れないもので歩き方などの所作がなっていなかったかな?と思います。また、成人式会場までは自分で車で行ったのですが、かなり運転しづらかった(帯が後ろでじゃまだったのでかなりシートに座りにくかった)ので、誰かに送ってもらえばよかったかなと思います。その振袖はその後、結納の際に着たあと実家にしまってあります。将来娘が成人したら、(もし嫌がらなければ)着て欲しいなと思っています。

Copyright © 2016 振袖・袴のレンタルサービスの利用価値は大いにあると思います All Rights Reserved.